オーダーメイド結婚契約書【Salvia】結婚・事実婚・再婚・離婚の不安を解消 夫婦関係修復のための夫婦間契約書・婚前契約書・遺言書サポート【全国対応】

Salviaマリッジカウンセリング

    オーダーメイドの結婚契約書【Salvia】
    結婚・事実婚・再婚・夫婦再スタートのための契約書
    事実婚・再婚カップルのための遺言手続サポート
    離婚カウンセリング・離婚協議書サポート

面談・電話・メール[全国対応]

土曜日・夜間も受付します

大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル4階
橋本行政書士事務所内

地下鉄四つ橋線本町駅24番出口徒歩1分

06-6543-7727

再婚を考える人へ

再婚を考える人へ

再婚カップルの方々は、自分自身の過去を教訓にして、ぜひ次の結婚は夫婦円満にやっていきたいと強く願われていることでしょう。
しかし再婚は、初婚よりも離婚率が高いと言われています。
いろいろなことを背負っているお二人。折り合いをつけながら生活することの難しさを感じておられるかもしれません。

慎重になる気持ちから「幸せになれる自信がない。」「子どもの気持を考えると躊躇してしまう。」と不安な気持ちを抱える方もおられます。
でも、再婚は失敗を
克服し、人生をリセットできる最大のチャンスでもあります。
ぜひ幸せなファミリーを築いていただきたいと願います。

  • 再婚に関する正しい知識を知っておきたい。
  • 再婚で子どもに与える影響は?
  • 再婚を期に固有財産をきちんと確認しておきたい。
  • 遺言書について、もっと知りたい。
  • 再婚契約書がどんなものか話を聞いてみたい。

上記のようなご希望がございましたら、ご相談ください。
SALVIAの語源はラテン語の「治癒」「健康」を意味します。
幸せの光の中へこれから踏み出そうとしているカップルには、いつまでも円満で「健康」な関係を送っていただけるように。
悩みの中にある人には、ともに良い方向「治癒」へと進んでいただけるように。
SALVIAマリッジカウンセリングには、そんな願いが込められています。
再婚で不安やお悩みのときには、ぜひご相談ください。 

                              行政書士 細竹里佳子
⇒くわしいプロフィール
⇒細竹里佳子のつぶやき日記 

シングルマザーとして思春期の息子と向き合う日常。そして思いついたことを徒然なるままに書いています。

再婚は、初婚に比べて離婚率が高いと言われています。
再婚までにお互いに抱えている問題(親のこと、子のこと、前妻(夫)との関係など)
がそれぞれにあり、再婚パートナーとの関係構築がより難しくなっていることが要因としてあげられます。

遺言書を作っておいて欲しいけど…
親との付き合いに決まりを作っておきたいけど…
子どもとの接し方、ちゃんと決めておけば良かった…


このようなことにならないために、今、不安に感じていることをきちんと出し合い、きちんと話し合っておきましょう。
しっかりとした意思確認を最初にしておくことは、家族が幸せになれることにつながります。
ぜひ、この機会に勇気を出してパートナーに切り出してみましょう。

結婚したカップル全体の4組のうち1組は、夫婦のどちらかが再婚、または夫婦の両方が再婚というカップルです。(厚生労働省統計より)離婚率の増加とともに、新しいパートナーと次の人生を歩んでいきたいという方も増えています。

【contents】

  • 子連れ再婚の壁をのりこえる
  • 子どもの気持を最優先に
  • 養子縁組をどうするか?
  • 子どもとの関わり方、しつけ
  • 再婚後に子どもを授かったら…
  • 相続の問題。家族の反対をのりこえる

再婚カップルには慎重にならざるを得ないそれぞれの理由があります。
再婚に至るまでのお互いの家族、環境、ライフスタイルもそれぞれ。
そんなお二人の不安を解消するため、当事務所がおすすめする2つの方法をご紹介します。

【contents】

  • 「転ばぬ先の杖」再婚契約書
  • 相続の問題を解決しておきましょう。

それぞれの立場から再婚をとらえた場合、少なからず影響を及ぼすのが再婚の特徴です。

不本意な揉め事やトラブルに家族を巻き込まないために、再婚を機会に遺言書を残しておられるのはいかがでしょうか。

【contents】

  • 遺言書は家族への配慮をカタチにすること
  • 遺言書を残しておくことのメリット
  • 遺言書の種類

家族がみな幸せになれる再婚が一番ですが、そう願うだけでは乗り越えられないシビアな問題があります。たとえば、夫婦間の財産についてですが、再婚前の財産や預貯金については夫婦の共有財産にはなりませんが、どこからどこまでが固有財産になるのかしっかりと話し合って確認しておくべきです。

そういった現実的な内容を盛り込まれた「再婚契約書」を残しておかれる再婚カップルが増えています。
・お互いの理想とするステップファミリー像
・夫婦間の固有財産・共有財産の取決め
・子どもとの関わり方(養子縁組のこと、しつけのこと)
・遺言書を作成しておくことについて
・家族間でのルール 
・万が一、離婚に至った場合の取決め(離婚協議書作成に協力する等) など

【contents】

  • 再婚のあなたの「転ばぬ先の杖」になります。
  • 再婚契約書のメリット
  • 再婚契約書 よくあるご質問FAQ
  • パートナーへ再婚契約書の話を切り出せず困っている方へ

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6543-7727

受付時間:9:00~19:00(日祝を除く)

Salvia
カウンセリングルーム

落ち着いた雰囲気の中、じっくりとお話をお聴きします

事務所概要はこちら

結婚・再婚・事実婚・離婚・夫婦修復カウンセリング

行政書士 細竹里佳子
結婚・事実婚・再婚・離婚
不安はございませんか?
一緒に考えましょう。

06-6543-7727

カウンセリングご予約は
こちらのフォームから
24時間受付中!

2015.6.16夕刊フジ

夕刊フジに事実婚の記事とともにSalviaが紹介されました。

朝日放送2014.12.23
雨上がりのやまとナゼ?しこ

夫婦円満のツールとしてSalviaが番組で紹介されました。

  ~相続・遺言~

遺言書作成サポート・故人の遺産処分や慣れない手続をお手伝

相続・遺言の不安解消は橋本事務所へ!

 ご家族の方やご自身の
 老い支度は万全ですか?

詳細はこちら