大阪市西区 夫婦関係の相談ならSalviaマリッジカウンセリングへ。全国対応。離婚相談、離婚協議書、オーダーメイドの結婚契約書、夫婦関係修復契約書

Salviaマリッジカウンセリング

    オーダーメイドの結婚契約書【Salvia】
    離婚カウンセリング、離婚協議書サポート   
    夫婦関係修復契約書ならSalviaへご相談ください。

[全国対応]

土曜日・夜間も対応します

大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル4階
橋本行政書士事務所内

地下鉄本町駅㉔㉗⑲出口から徒歩1分

06-6543-7727

事実婚の二人の話し合いのための「たたき台」オーダーでお作りします。

Salviaテーマシートの活用例~事実婚~

主なテーマ例 事実婚のケース

  1. 事実婚夫婦としての意思確認
  2. 夫婦のお互いの責任を再確認
  3. 夫婦関係を良好にするためのルール
  4. 生活費・お金の管理
  5. 親戚との付き合いについて
  6. 法律婚への移行について
  7. 事実婚の不安解消のための話し合いについて
  8. 夫婦関係を解消する際の取決め

上記テーマは一例です。
ヒアリングにてお聴きした内容を基に、お二人が話し合うべきポイントを挙げ、実りある話合いを進めていただけるようなテーマシートを作成いたします。

テーマ1.事実婚夫婦としての意思確認

事実婚は、お互いが「夫婦である」という婚姻の意思が求められます。また、改めて話し合いの中で夫婦として意思確認をすることで、お互いの意識が高まります。
(一例)
□夫婦は届け出をしないが、事実婚の夫婦となることを確認する。
□夫婦は原則、同居するものとし、住民票を同一とする。

テーマ2.夫婦お互いの責任を再確認

事実婚は、法律婚に準ずる法律上の責任が生じます。日々の生活のなかでは、改まって確認しづらいことですが、とても大切なことです。
(一例)
□夫婦は生計を同一とし、事実婚に関する費用を分担しなければならない。
□夫婦は貞操義務を守らなければならない。

テーマ3.夫婦関係を良好にするためのルール

夫婦お互いにとって、家庭が居心地のよい空間となるよう、家事の分担や仕事への理解、夫婦の記念日のことなど、理解してほしいこと、伝えたいことを話し合っていただきます。
(一例)
□夫婦喧嘩など意見の対立が生じたときは、相手の立場に立って考え、その日のうちに和解できるよう努める。
□記念日には、お互いへの感謝の気持ちを伝え合い、デートの時間を持てるようにする。

テーマ4.生活費・お金の管理

生活の上で曖昧になりがちなお金事情ですが、しっかりと確認しておきましょう。また、事実婚の場合は、同居後に築いた財産はどちらの名義に関わらず夫婦の共有財産という考え方が基本になります。
(一例)
□生活費の管理は基本的には妻(夫)が行う。
□高額な買い物(○万円以上)をする際は、お互いに事前に相談する。

テーマ5.親戚との付き合いについて

双方の親戚との付き合いの不満から、夫婦関係に影響し、ギクシャクしてしまうことがないよう、お互いのご家族との距離感、関わり方や考え方を確認しておきましょう。
(一例)
□将来、お互いの親に介護等が必要となった場合の対処について、よく話合いのうえ決める。
□お互いの親戚付き合いについては強制せず、できる範囲で行う。

テーマ6.法律婚への移行について

将来、事実婚に不安を生じることがあった場合、法律婚に移行することを夫婦で話し合えるタイミングを決めておきましょう。
(一例)
□夫婦が○年経過したとき、又は夫婦いずれかが、健康に不安を感じたり、事故や病気などで入院することになったときは、法律婚に移行するか夫婦で話し合う。

テーマ7.事実婚の不安解消のための話し合い

事実婚の夫婦には相続権がないことなど、不安要素があることを踏まえたうえで、数年先の状況に合わせて遺言書を作成するタイミングなどを、話し合えるようにしておきましょう。
(一例)
□夫婦が○年経過したとき、その後も事実婚を継続する場合は、パートナーへ財産を遺贈する旨の公正証書遺言書を作成する。

テーマ8.夫婦関係を解消する際の取決め

もしものとき、夫婦の関係を解消することになったことも想定し、関係解消時の取決めについて、話し合っていただきます。
(一例)
□関係解消に至った場合は、夫婦が事実婚の意思確認をしたときから、離婚までの財産については、夫婦間の共有財産とし、分与の対象とする。

事実婚の不安や心配ごとがあればご相談ください

  • 事実婚のデメリットや正しい知識を知っておきたい。
  • 遺言書について、もっと知りたい。
  • 結婚契約書がどんなものか話を聞いてみたい。
  • 任意後見契約について、もっと知りたい。

上記のようなご希望がございましたら、ご相談ください。
Salviaマリッジカウンセリングの「Salvia」の語源はラテン語の「治癒」「健康」を意味します。

幸せの光の中へこれから踏み出そうとしているカップルには、いつまでも円満で「健康」な関係を送っていただけるように。
悩みの中にある人には、ともに良い方向「治癒」へと進んでいただけるように。
Salviaマリッジカウンセリングには、そんな願いが込められています。
事実婚で不安やお悩みのときには、ぜひご相談ください。 

 

Salviaテーマシート お問合せフォーム

ご質問などございましたら、なんなりとお気軽にお問合せくださいませ。

(例:山田幸子)

(例:sample@yamadahp.jp)
入力間違いにご注意ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6543-7727

受付時間:9:00~19:00(日祝を除く)

~同性婚~

Salvia
カウンセリングルーム

落ち着いた雰囲気の中、じっくりとお話をお聴きします

事務所概要はこちら

夫婦関係カウンセリング

行政書士 細竹里佳子
夫婦関係に不安・お悩みは
ございませんか?
一緒に考えましょう。

06-6543-7727

ご予約はこちらのフォームから24時間受付中!

この投稿をInstagramで見る

結婚に対する価値観が多様化し、再婚、事実婚、同性婚のカップルなど、さまざまなカタチがあります。 同棲なの?事実婚なの? 今さら切り出せないと仰る人は、少なくありません。 幸せなパートナー関係を築いていくためには、将来の不安を後回しにせず、少し言いにくいことも出し合って、しっかり話し合いましょう ルールを意識して生活することは、家族への優しさ・思いやりにつながります。 たとえば、こんな内容。 *事実婚としての婚姻の意思確認 *婚姻関係の責任を確認 *生活上でのルール *生活費・お金の管理 *親、親戚づきあいについて *法律婚への移行について *遺言書の作成について *事実婚の不安解消について *事実婚関係を解消する際の取決め 事実婚の不安解消と、パートナーへの優しさを形に #事実婚 #事実婚契約書 #パートナーシップ #パートナー契約書 #パートナーシップ契約書 #夫婦関係 #再婚 #同性婚姻 #同性婚 #夫婦関係カウンセリング #結婚契約書 #婚前契約書 #行政書士 #女性行政書士 #salvia #Salviaマリッジカウンセリング #同棲カップル #同棲生活

Salviaマリッジカウンセリングさん(@salvia.rikako_hosotake)がシェアした投稿 -

2015.6.16夕刊フジ

夕刊フジに事実婚の記事とともにSalviaが紹介されました。

朝日放送2014.12.23
雨上がりのやまとナゼ?しこ

夫婦円満のツールとしてSalviaが番組で紹介されました。