大阪市西区 夫婦関係の相談ならSalviaマリッジカウンセリングへ。離婚相談、離婚協議書、オーダーメイドの結婚契約書、夫婦関係修復契約書【全国対応】

Salviaマリッジカウンセリング

    オーダーメイドの結婚契約書【Salvia】
    離婚カウンセリング、離婚協議書サポート   
    夫婦関係修復契約書ならSalviaへご相談ください。

[全国対応]

土曜日・夜間も受付します

大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル4階
橋本行政書士事務所内

地下鉄本町駅㉔㉗⑲出口から徒歩1分

06-6543-7727

事実婚の関係を解消するときは?

事実婚でよくあるご質問

事実婚の関係を解消するときは?

事実婚は、婚姻届を出していませんが、婚姻の社会的実体があるカップルのことです。
同棲とは違い、お互いが夫婦という意思を持って同居し、生計を同一にして生活を送ってきたお二人のことです。

ですから、法律婚と同じように、共に夫婦として過ごしてこられた期間について、財産分与請求権も認められます。
また、不貞行為などの原因をつくり、事実婚の関係を一方的に破綻させた場合は慰謝料請求の対象になります。

その際には、いつから「婚姻の意思」をもって、「夫婦共同生活」を送ってきたのか、客観的に事実婚だとわかるような材料が求められる場面も出てくるかもしれません。
そのためには、お互いの意思確認を文書で残しておくのも一つだと思います。

事実婚の夫婦であっても、別れるときは、法律婚と同じようにエネルギーを必要としますから。

 

事実婚契約書なら、こんな不安を解消できます。

当事務所のオリジナルデザインの台紙に入れて、お手元へ届けます。

詳しくはこちらをクリック

事実婚で不安があればぜひご相談ください

生活費・お金の管理、お互いのライフスタイルなど、お互いがより心地よく暮らしていくための約束ごとを決めておきませんか?本音で向き合える関係をつくっていくことこそ夫婦円満の秘訣です。

また、事実婚のカップルの将来の不安を解消できるよう、

  • 事実婚のための結婚契約書
  • 話し合いの「たたき台」カウンセリングシートの作成
  • 任意後見契約
  • 遺言書の作成や生前贈与に関するご相談
    にも対応しています。

まずはお気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6543-7727

受付時間:9:00~19:00(日祝を除く)

Salvia
カウンセリングルーム

落ち着いた雰囲気の中、じっくりとお話をお聴きします

事務所概要はこちら

夫婦関係カウンセリング

行政書士 細竹里佳子
夫婦関係に不安・お悩みは
ございませんか?
一緒に考えましょう。

06-6543-7727

カウンセリングご予約は
こちらのフォームから
24時間受付中!

家族に想いを託す  ~家族信託~

新しい相続対策として家族信託が注目されています。
あなたの【想い】をカタチに残しませんか?

家族信託セミナーを開催します!
・5月12日(土)
・5月19日(土)

詳しくはこちら

2015.6.16夕刊フジ

夕刊フジに事実婚の記事とともにSalviaが紹介されました。

朝日放送2014.12.23
雨上がりのやまとナゼ?しこ

夫婦円満のツールとしてSalviaが番組で紹介されました。