大阪市西区 夫婦関係の相談ならSalviaマリッジカウンセリングへ。全国対応。離婚相談、離婚協議書、オーダーメイドの結婚契約書、夫婦関係修復契約書

Salviaマリッジカウンセリング

    オーダーメイドの結婚契約書【Salvia】
    離婚カウンセリング、離婚協議書サポート   
    夫婦関係修復契約書ならSalviaへご相談ください。

[全国対応]

土曜日・夜間も対応します

大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル4階
橋本行政書士事務所内

地下鉄本町駅㉔㉗⑲出口から徒歩1分

06-6543-7727

結婚契約書【Salvia】作成までの流れ

完全オーダーメイドの結婚契約書【Salvia】

Salviaご依頼から作成までの流れ

まずはお気軽にお問合せください

お気軽にご相談ください。

まずはお電話もしくはメールでお問合せください。面談カウンセリングをご希望の方は事前のご予約が必要となります。
遠方の方はメールもしくは電話で対応いたします
。「まずは話だけでも聞いてみたい」ということでも結構です。ご質問はなんなりとお訊ねください。

お二人の状況、お気持をヒヤリング(面談or電話)

①ご依頼内容ごとに、費用をご案内させていただきます。ご依頼頂く際は、着手金のご入金をご案内いたします。着手金は作成費用の50%程度を基準とさせていただいております。(テーマシートのみ作成の場合は全額のご入金となります。)

②現在の状況、お気持、不安に感じていることなどをお聴きするため、30分~1時間程度、ヒヤリングさせて頂きます。(面談or電話)

ご本人確認書類、必要書類のご案内・文案の作成

①ご本人確認書類及び、必要書類をご案内いたしますので、ご準備をお願いいたします。

②ヒヤリングした内容を基に、文書を作成してまいります。こちらでお作りした文案をメールやFAXなどでやりとり致しますので、遠方の方でもご安心ください。
ご確認いただき、追加・
修正のご希望をお聴きし、修正しながら仕上げます。

 

公証役場との事前調整など、完成まで

①文書の内容が決まりましたら、ご依頼者様の最寄の公証役場との事前打合せに入ります。(認証を受けられる場合等)
文案の調整、調印日に調整等、すべてこちらで行います。
当事務所にて調印の立会いをご希望される場合は、その旨をお申し出ください。

②テーマシート作成の場合は、出来上がり次第、お手元へお送りします。

オリジナルデザインの台紙に入れて大切にお届け

出来上がった書類を保管いただけるよう、オリジナルデザインの台紙に入れて大切にお手元へお届けします。
※結婚契約書作成の場合のみ、台紙をお付けしています。


 

【必ずお読みください。】

※お申込みの際に、一部着手金のご入金をお願いしております。着手金は作成費用の約50%をお願いしております。テーマシート作成の場合は、全額のご入金となります。
着手金につきましては、文書作成、打合せ等の業務遂行のために発生する費用に充当しますので、原則、業務着手以降のご返金はできかねます。
残金は、文書の内容が確定しましたらご案内いたしますので、お早目にご入金をお願いいたします。  

※一方的に無理なことを求める内容を入れて欲しいというご要望や、「相手を説得して欲しい」というご要望には一切お応えすることはできませんのでご了承ください。場合によっては、ご依頼をお断りすることもございます。

 

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

遠方なのですが依頼できますか?

はい。Salvia結婚契約書は、全国対応しています。

まずはどんな結婚契約書を作りたいのかお聴きし、お二人が希望される結婚契約書をオーダーメイドでお作りします。文書作成に必要な打合せ・カウンセリングはメールや電話(スカイプ)での対応ができます。また、認証等をご希望される場合は、ご依頼者様の最寄りの公証役場で手続きができるように、事前打合せから日程調整まで、責任を持って行います。


 

とりあえず相談だけでもできますか?

どうぞお気軽にお問合せください

もちろん、ご質問やご不明な点などはお気軽にお問合せください。面談カウンセリングをご希望の方は、事前にご予約いただければ対応させていただきます。遠方の方はまずはメール・お電話でお問合せいただければ幸いです。


 

結婚契約書ってどんなことでも書いていいの?

基本的にはどんなことも盛り込めます。

例えば、家事の分担や生活費のこと、子供が出来たときの育児の負担のこと、親との同居のこと等、ご夫婦でしか分かり合えないようなお互いのルールや約束ごとなどを入れることもできます。でも、ベースはお互いを思いやる気持ちで。守れないような無理な約束や法律に反することは、双方の合意があっても盛り込むことは出来ません。


 

証人として立ち会ってもらうことはできますか?

ご希望であればお申し出くださいませ。

できるかぎり柔軟に対応したいと思っていますので個別にご相談くださいませ。ご両親やお互いの友人・知人の方に立ち会っていただくこともできます。公証人の認証などを受けない場合は、親しい方に立ち合っていただくことをお勧めします。


 

事実婚ですが結婚契約書はつくれますか?

はい。もちろんお作りできます。

立場的に法律上のご夫婦よりも不利になることをカバーするためにも、書面を残しておかれることをおすすめします。また、結婚契約書だけではカバーできない任意後見契約や遺言書作成についても、ご相談にのらせていただきます。内容についてはカウンセリングでお聞きしお二人のご希望に合ったものをお作りします。
Salvia事実婚契約書 くわしくはこちら


 

結婚契約書ってなんだか縛られそう…。

二人が居心地のよい関係をつくるためのルールブックです。男性側からのご依頼も増えています。

けして夫婦は運命共同体ではありません。一緒に居ること=あたり前ではない、ということをご夫婦が意識して、努力を重ねて結婚生活を送っていただくことが、夫婦円満の秘訣であると考えます。
また、本音で話し合い、また、夫婦間で言いづらいことも話し合えるような関係を保つことがよりよい夫婦の形だと思います。
男性は縛られそうで嫌だと感じる方もおられるかもしれませんが、逆に男性側からのご依頼も増えています。
最近は結婚の形が多様化していますので、事実婚や再婚、夫婦関係の修復のために契約書を作成しておきたいというご依頼が増えています。


 

結婚前にしか作れませんか?

いいえ。いつでも思い立ったときにお作りできます。

民法第754条には、夫婦間で交わした契約は、婚姻後何時でも取り消すことができる、とあります。このことから結婚契約書は結婚する前しか効力がないのでは?という考えもあるようです。Salvia結婚契約書では、名前は「契約書」としていますが、けしてお互いを約束ごとでがんじがらめにすることが目的ではありません。現に夫婦関係修復のきっかけとして、結婚契約書を作成するご夫婦もおられます。


 

Salvia夫婦間契約書の活用例

それぞれのシーンに合わせ、オーダーメイドで作成いたします。

事実婚カップル

テーマ例
・夫婦の意思確認
・夫婦間の遵守事項
・夫婦間のルール
・お金の管理について
・法律婚への移行について
・事実婚を継続する場合について

再婚カップル

テーマ例
・夫婦間の遵守事項
・夫婦間のルール
・お金の管理について
・子どもとの関わり方
・離婚に至った場合の取決め

夫婦関係修復

テーマ例
・修復に向けての決意
・夫婦間の遵守事項
・夫婦間の指針について
・これまでの夫婦生活振り返て感謝していること
・離婚に至った場合

話し合いのきっかけとなる「たたき台」
テーマシートを作ってみませんか?

再婚や事実婚、夫婦関係修復を望まれる方で「きちんと文書を残しておきたいけれど、改まってパートナーへ切り出しにくい」と仰る方が意外にもたくさんおられます。

ご相談者様からの「たたき台になるような文書を作ってほしい」というご要望から、オーダーでテーマシートのみ単体でお受けすることにしました。

お二人に合わせたテーマで話し合いができるとご好評をいただいております。

ご相談者様の生のお声を聴いていると、やはり求められているのは「話し合えるきっかけ」なのだと感じています。

「なかなか切り出しにくい。」「まずは話し合いたい。」と考えておられる方は、お気軽にご相談ください。

Salviaテーマシートについて

Salviaについてご質問がございましたらお気軽にどうぞ

Salviaについて、このようなご質問などがございましたら、どうぞお気軽にお問合せくださませ。
【寄せられているご質問の例】
○依頼して出来上がるまでにどれくらいかかりますか?
○どんな内容でも入れられますか?
○私たちのケースだと、費用はどれくらいかかりそうですか?
○遠方からも作成依頼したいのですが、どのような流れになりますか? など

 

お問合せフォーム

ご質問などございましたら、なんなりとお気軽にお問合せくださいませ。

(例:山田幸子)

(例:sample@yamadahp.jp)
入力間違いにご注意ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6543-7727

受付時間:9:00~19:00(日祝を除く)

~同性婚~

Salvia
カウンセリングルーム

落ち着いた雰囲気の中、じっくりとお話をお聴きします

事務所概要はこちら

クレジットカードがご利用いただけます。

夫婦関係カウンセリング

行政書士 細竹里佳子
夫婦関係に不安・お悩みは
ございませんか?
一緒に考えましょう。

06-6543-7727

ご予約はこちらのフォームから24時間受付中!

この投稿をInstagramで見る

結婚に対する価値観が多様化し、再婚、事実婚、同性婚のカップルなど、さまざまなカタチがあります。 同棲なの?事実婚なの? 今さら切り出せないと仰る人は、少なくありません。 幸せなパートナー関係を築いていくためには、将来の不安を後回しにせず、少し言いにくいことも出し合って、しっかり話し合いましょう ルールを意識して生活することは、家族への優しさ・思いやりにつながります。 たとえば、こんな内容。 *事実婚としての婚姻の意思確認 *婚姻関係の責任を確認 *生活上でのルール *生活費・お金の管理 *親、親戚づきあいについて *法律婚への移行について *遺言書の作成について *事実婚の不安解消について *事実婚関係を解消する際の取決め 事実婚の不安解消と、パートナーへの優しさを形に #事実婚 #事実婚契約書 #パートナーシップ #パートナー契約書 #パートナーシップ契約書 #夫婦関係 #再婚 #同性婚姻 #同性婚 #夫婦関係カウンセリング #結婚契約書 #婚前契約書 #行政書士 #女性行政書士 #salvia #Salviaマリッジカウンセリング #同棲カップル #同棲生活

Salviaマリッジカウンセリングさん(@salvia.rikako_hosotake)がシェアした投稿 -

2015.6.16夕刊フジ

夕刊フジに事実婚の記事とともにSalviaが紹介されました。

朝日放送2014.12.23
雨上がりのやまとナゼ?しこ

夫婦円満のツールとしてSalviaが番組で紹介されました。