大阪市西区 夫婦関係の相談ならSalviaマリッジカウンセリングへ。全国対応。離婚相談、離婚協議書、オーダーメイドの結婚契約書、夫婦関係修復契約書

Salviaマリッジカウンセリング

    オーダーメイドの結婚契約書【Salvia】
    離婚カウンセリング、離婚協議書サポート   
    夫婦関係修復契約書ならSalviaへご相談ください。

[全国対応]

土曜日・夜間も対応します

大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル4階
橋本行政書士事務所内

地下鉄本町駅㉔㉗⑲出口から徒歩1分

06-6543-7727

オーダーメイド結婚契約書Salviaの種類

オーダーメイドで残せる結婚契約書【Salvia】

Salvia結婚契約書は、ご要望に応じてお作りします。

私文書 (ご夫婦で署名・押印します。)

記念日や節目など、数年先を見直しを前提とする場合や、内容によっては私文書として残す方が良い場合などはこちらをお勧めしています。
最近では、調印される際に「立ち会って欲しい。」というご要望が多数ございます。
当事務所にて調印される場合は、行政書士が証人として署名・押印に立ち会います。ご希望の場合は、文書は5年間、当事務所で保管することが可能です。

【ポイント】
・数年先に見直しを前提としている場合などはこちらをお勧め
・当事務所にて署名押印する際に、行政書士が立ち会います。


署名認証 (公証役場で認証を受けます。)

つくった文書について、その署名押印が本人のもので間違いないことを、公証役場で認証してもらいます。その文書が本人の意思に基づいて作成されたものであるという事実の証明になり、文書の信用性が高まります。
ただし、内容が適法なものでなければならず、事前に公証役場との打合せが必要。(当事務所でお受けする場合は文案作成から打合せまでこちらで行いいます。)
最寄りの公証役場で手続きできるよう対応取り計らいます。

【ポイント】
・認証の費用が別途かかりますが、お互いの意思確認を強めることができます。
 (実費5,500円から11,000円程度)


 

宣誓認証 (公証役場で本人が宣誓します。)

宣誓認証は、ご本人が公証人の面前で、その文書の内容が真実であることを宣誓した上で署名押印します。内容が虚偽(嘘)であることを知りながら宣誓した場合には10万円以下の過料に処せられますので、内容の真実性が担保されることになります。
内容が適法なものでなければならず、事前に公証役場との打合せが必要。(当事務所でお受けする場合は文案作成から打合せまでこちらで行います。)
宣誓認証は、必ず本人が公証人の面前で宣誓することが必要です。
最寄りの公証役場で手続きできるよう対応取り計らいます。

【ポイント】 
・認証の費用が別途かかりますが、夫婦で宣誓しますので、よりしっかりとした意思確認ができます。(実費11,000円程度)・認証後は1通が公証役場で保管されますので、紛失・改ざんのおそれがありません。


Salviaオリジナル台紙で保管していただけます。


せっかく作った文書ですから、Salviaでは台紙にもこだわりを持っています。

「引き出しのどこかにしまってある」というよりも、いつでも手に取って、読み返すことができることが、その後のご夫婦にとって、より大切と考えています。

儀式的な意味合いも含めて、文書の保管もしっかりと行えるようオリジナルデザインの台紙をご用意しております。

また、宣誓認証を受けられる場合は、公証役場においても文書が1通保管されますので、紛失などがあっても、より安心です。

全国からお問合せをいただいております。
Salviaが選ばれている理由

結婚のカタチが多様化してきており、自分たちのスタイルに合った約束ごとを作っておきたいというご要望が全国から増えてきています。
Salviaは、バツイチ女性行政書士が作る結婚契約書という点が一番の大きな特徴と言えるかもしれません。
全国・遠方からのご依頼にも対応しております。
私の経験の教訓を生かし、心を込めて文書をお作りしています。

  • 経験豊富な女性行政書士が作成します。
  • 完全オーダーメイド・3つのパターンからお選びいただけます。
  • 話合いのためのたたき台「カウンセリングシート」をご用意
  • 遠方からのご依頼も対応します。
  • 土曜日・夜間のカウンセリングも賜ります。
  • オリジナルデザインの台紙で記念に残せるのはSalviaだけ。

まずは、話し合いのきっかけとなる「たたき台」
カウンセリングシートを作ってみませんか?

再婚や事実婚、夫婦関係修復を望まれる方で「きちんと文書を残しておきたいけれど、改まってパートナーへ切り出しにくい」と仰る方が意外にもたくさんおられます。

ご相談者様からの「たたき台になるような文書を作ってほしい」というご要望から、オーダーでカウンセリングシートのみ単体でお受けすることにしました。

お二人に合わせたテーマで話し合いができるとご好評をいただいております。

ご相談者様の生のお声を聴いていると、やはり求められているのは「話し合えるきっかけ」なのだと感じています。
結婚契約書まで作成するかしないかは別問題として、お二人の間で今、必要なことは話し合うこと。
「なかなか切り出しにくい。」「まずは話し合いたい。」と考えておられる方は、カウンセリングシートのみの作成もお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

Salviaカウンセリングシートについて

Salvia お問合せフォーム

Salviaに関するお問合せは、以下のフォームよりお願いいたします。
【ご質問の一例】
○依頼して出来上がるまでにどれくらいかかりますか?
○こんな内容でも入れられますか?
○私たちのケースだと、費用はどれくらいかかりそうですか?
○遠方からも作成依頼したいのですが、どのような流れになりますか? など

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:鈴木幸子)

(例:sample@yamadahp.jp)
入力間違いにご注意ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6543-7727

受付時間:9:00~19:00(日祝を除く)

Salvia
カウンセリングルーム

落ち着いた雰囲気の中、じっくりとお話をお聴きします

事務所概要はこちら

夫婦関係カウンセリング

行政書士 細竹里佳子
夫婦関係に不安・お悩みは
ございませんか?
一緒に考えましょう。

06-6543-7727

カウンセリングご予約は
こちらのフォームから
24時間受付中!

2015.6.16夕刊フジ

夕刊フジに事実婚の記事とともにSalviaが紹介されました。

朝日放送2014.12.23
雨上がりのやまとナゼ?しこ

夫婦円満のツールとしてSalviaが番組で紹介されました。